フリーランスと健康

フリーランスは保険で健康診断

フリーランスと健康診断

では、具体的にフリーランスの人が加入することができる保険には、どのようなものがあるのでしょうか?
もっともポピュラーな存在として認知されているのが「国民健康保険」です。
「国保」とも呼ばれ、退職や転職をした際にまず市町村役所へ足を運び、保険を切り替えるという手順をイメージする人も多いのではないでしょうか。
国民健康保険の内容や適応対象は、各市町村にゆだねられているため、加入する市町村によって異なります。しかし国民健康保険に加入していれば、多くの市町村で健康診断を受ける際に補助を得られます。補助を受けるためには、定められた実施期間内に申請をする、指定された医療機関を利用するなどの条件があるため、まずは市町村役所に申請し案内を受けましょう。
市町村によっては、健康を推進するために費用面で非常に大きな補助をする場合があります。

一例として、大阪市の取り組みをご紹介します。
大阪市では、国民健康保険の被保険者のうち、昭和46年生まれの人は、1日人間ドッグを無料で受診できるという取り組みが実施されました。血液検査、胃部エックス線検査、心肺機能などあらゆる検査が対象の年齢であればすべて無料で受けられるのです。
人間ドッグは、一日かけて全身検査する場合には、20万円から30万円の費用がかかると考えられます。
これを無料で受けられるというのですから、かなりお得ですね。

この他にも、自治体によってそれぞれに手厚い補助金や助成金を活用できるなど、負担を減らす取り組みが実施されていますが、注意しなければならないのは保険料です。これまでに保険料を滞納していると、補助を受けることができなくなります。さらにそれだけでなく、滞納していた分をさかのぼって支払う必要がありますので、十分注意してください。

Copyright © フリーランスの健康診断. All rights reserved.